#19 ジャパンツリークライミング・チャンピオン 松岡秀治③~ツリークライムの魅力 競技大会の魅力~

森林!林業!熱烈アゲアゲトーク

樹木医が贈る『森林!林業!熱烈アゲアゲトーク』 配信回

ジャパンツリークライミング・チャンピオンの松岡秀治さんをゲストとしてお招きし、ツリークライムやツリークライム大会競技の魅力などについて、熱く語っていただきました!

4回連続放送の第3回目となる今回は、ツリークライムの競技大会についてのお話です。
競技大会出場の条件は?
競技大会って、どんな競技があるの?
世界大会の雰囲気って、どんな感じ?
など、とても気になる競技大会の中身について、たくさん質問させていただきました!
ツリークライムの競技大会への出場を目指している方、大会に興味または関心のある方、必聴です!!

◆当番組へご意見、ご質問、出演に関する問い合わせは、「morikatsu108108108@gmail.com」までお願いします◆

番組パーソナリティについて

ゲストプロフィール

松岡 秀治(マツオカ ヒデハル)

松岡 秀治(マツオカ ヒデハル)

ツリーライフサポート株式会社 代表取締役
1972年1月23日生

2000年から2014年までおよそ14年間森林組合技能職員として勤務。
その間、初代特殊伐採班の班長を5年ほど勤める。
2008年、里山を購入し、樹上のアスリートのトレーニングを本格的にスタート。
2013年、JTCC(Japan Tree Climbing Championship )2013で優勝、ITCC(International Tree Climbing Championship )2013に出場し、ワーククライム部門8位
2014年、ツリーライフサポート設立、JTCC2014で優勝、ITCC2014に出場し、スローライン11位
2016年、ツリーライフサポート株式会社として法人化
世界屈指のチェーンソーメーカー、ハスクバーナーゼノア株式会社の新機種のチェーンソーのカタログに実績を評価されモデルとして掲載される。
また日本のノコギリメーカー、ユーエム工業株式会社のシルキーズバットのモデルとしても採用される。
2019年4月、JTCC2019において優勝、ITCC2019出場予定
また近年ATI(アーボリスト®トレーニング研究所)のトレーナーとして樹上のスキル及び安全管理などのセミナーを開催。
経験、実績のあるパフォーマンスや指導力は高く評価されている。
近年は南信州方面で異業種交流を積極的に行いSDGsへの取り組みなども行っている。

バックナンバー

過去放送をもっと見る

黒門放送局
今すぐ番組を持つ