#39 木育×音楽プロジェクト ~ピアニスト 長﨑結美&池田町役場 山本健太~

森林!林業!熱烈アゲアゲトーク

樹木医が贈る『森林!林業!熱烈アゲアゲトーク』 配信回

北海道池田町では、「林業 × 異なる分野」の連携に力を入れています。
その成果は着実に実を結び、これからの取り組みも期待大!
そんな魅力ある北海道池田町でご活躍している方々を4回に分けて、ご紹介していきます!

PART1となる今回は、木育×音楽プロジェクトに取り組まれているプロの音楽家(ピアニスト)である長﨑結美さんと、その活動の支援に取り組んでおられる池田町産業振興課林務係の山本健太さんをゲストに招き、木育と音楽を組み合わせた取り組みをお話ししていただきました。

音楽を通じて木育の関心が広がるし、そもそも楽器は木で作られているし、実は、音楽と木の相性は抜群!
木育に関心のある方、木育と音楽!?と思った方、必聴です!!

ちなみに、現役公務員はじめての出演です(笑)!

番組内紹介曲:Stay Gold/Hi-STANDARD

◆当番組へご意見、ご質問、出演に関する問い合わせは、「morikatsu108108108@gmail.com」までお願いします◆

番組パーソナリティについて

ゲストプロフィール

長﨑 結美(ながさき ゆみ)

ピアニスト/木育×音楽プロジェクト代表/帯広大谷短期大学社会福祉科専任講師
国立音楽大学卒業、同大学院修了(クロイツァー賞受賞)。
パリ・エコールノルマル音楽院で演奏ディプロム取得。
ムードン市音楽院にて、伴奏科及び室内楽で金メダル受賞。
帰国後は、東京、愛知、北海道で定期的にソロリサイタルを開催する他、「0才からのコンサート」、「子どもの森の音楽会」と題した親子で楽しめるコンサートの企画・演出・出演を行っている。
2017年より「地域の木材をアートに」をテーマとする、木育と音楽を融合させた「木育×音楽プロジェクト」を主宰。これまでに北海道池田町、音更町、帯広市、東京都等でイベントやワークショップ、アウトリーチを実施している。
また、木育と音楽を融合させた表現活動に関する研究も行っており、学会発表や論文で成果を発表している。
2020年1月、北海道の認定制度「木育マイスター(10期生)」として認定され、木育マイスターとしての活躍を目指す。

山本 健太(やまもと けんた)

2007年より製紙会社に勤務し、輸入チップの調達を5年間担当。
30歳を迎えるにあたり、森林・林業の現場に近い所で働きたいという想いが強くなり、林務行政担当職員を募集していた北海道池田町役場に応募し採用される。
林務行政担当8年目を迎え、地域の森林・林業が抱える課題を解決するため、ある時は炭を焼き、ある時はチェンソーを振り回しながら、日々奮闘中。

バックナンバー

過去放送をもっと見る

黒門放送局
今すぐ番組を持つ