#40 森の輪(wakko)プロジェクト ~木工アーティスト 馬場拓也&北海道十勝総合振興局森林室長 濱田智子~

森林!林業!熱烈アゲアゲトーク

樹木医が贈る『森林!林業!熱烈アゲアゲトーク』 配信回

北海道池田町では、「林業 × 異なる分野」の連携に力を入れています。
その成果は着実に実を結び、これからの取り組みも期待大!
そんな魅力ある北海道池田町でご活躍している方々を4回に分けて、ご紹介していきます!

PART2となる今回は、生まれた赤ちゃんのために取り組む「森の輪(wakko)プロジェクト」に取り組まれている木工アーティストの馬場拓也さんと、その活動の支援に取り組む北海道十勝総合振興局森林室長の濱田智子さんをゲストに招き、保育と木育を組み合わせた取り組みをお話ししていただきました。

森の輪(wakko)は単なる玩具を渡すプロジェクトじゃない!
森の輪(wakko)の製作から赤ちゃんに渡すところまで、色々な人たちが繋がり、色々なストーリーを感じるプロジェクトです。
北海道だから出来ることではなく、どこの自治体でも取り組める可能性が広いプロジェクトです。
保育と木育に関心がある方、赤ちゃんに木のおもちゃをあげたい!と思った方、必聴です!

ちなみに、現役公務員はじめての出演です(笑)!

番組内紹介曲:小さな手/マミヨ

◆当番組へご意見、ご質問、出演に関する問い合わせは、「morikatsu108108108@gmail.com」までお願いします◆

番組パーソナリティについて

森の輪(wakko)プロジェクト

2019年6月よりスタート。森と人をつなぐ道づくり。
「森の輪」は、各自治体内の木材で、職人の手によって一つ一つ丁寧につくられます。
そうしてできあがった「森の輪」を使うのは、その自治体で生まれた赤ちゃんです。
そして、その「森の輪」を手入れするのは保護者のみなさんです。
「森の輪」を通して、木のぬくもりを感じ、木の良さを体験することができます。

バックナンバー

過去放送をもっと見る

黒門放送局
今すぐ番組を持つ