#28 映画「かば」を語る?!知らんけど!

tsujitsumaぷろでゅ~す

tsujitsumaぷろでゅ~すの『え?そうなん?知らんけど!』 配信回

11月1日にクランクインを控え、8月30日からクラウドファウンディング中の映画「かば」のプロデューサー・監督である川本 貴弘さん、「かば」に出演する女優、皷 美佳さんを迎えて、5年をかけて取り組んでいる「かば」の魅力や、クランクインに先駆けて、スパワールドを貸切で行うドラゴン映画祭についてなど、熱く語っていただきました。

なんと「かば」にはtsujitsumaぷろでゅ〜すから、辻登志夫、笙、音色と3人が出演いたしますよー!

☆今日の歌☆
ウルフルズの「バカヤロー」のカバーをつじおさんの生歌でお届けします。

番組パーソナリティについて

ゲストプロフィール

川本 貴弘 Takahiro Kawamoto

プロデューサー・監督・脚本
1973年9月14日 京都市伏見区生まれ

【バイオグラフィ】
映像制作を学びフリーのディレクターとして、吉本興業芸人(主に幼なじみであるブラックマヨネーズ 吉田 敬)の劇場用VTRやコントなどを制作する。
ブラックマヨネーズ 吉田 敬と共同制作した自主制作映画「ドラゴンマーケット」で初監督、第3回インディーズ・ムービー・フェスティバルで審査員特別賞を受賞。ロックバンド騒音寺のPVを手掛けるなど、関東で商業ディレクターとして活動した後、関西へ活動拠点を戻す。
2005年、劇場公開映画「秋桜残香」で商業監督デビュー。
2012年には長編映画「傘の下」を劇場公開、プロデューサー/監督を務めた。
西成に実在する中学校をモデルにした、現在制作中の「かば」は足掛け5年にわたっている。
2014年から2年間の取材活動ののち、制作中止の危機を迎えるなど紆余曲折を経るも、支援者の輪が広がり、2017年には趣旨に賛同したスタッフ、俳優が集まり、パイロット版が完成する。
前作「傘の下」同様、「人と人が向き合い理解する大切さ」を描くこの作品は、未来を変える力があると信じ、日本全国を周って上映会や講演を行なっている。 2020年秋の完成に向けて精力的に活動中。

皷 美佳

バックナンバー

過去放送をもっと見る

黒門放送局
今すぐ番組を持つ