#17 実は空中殺法をやりたかった大相撲系プロレスラー

広島変人会

広島変人会 配信回

元幕内力士大鷲を父に持つ、プロレスラー大鷲透
一度は大相撲の力士となるもケガで引退し、プロレスラーになるという子どもの頃からの夢を叶える。
親譲りの恵まれた体格と大相撲で鍛えた技を生かした相撲系パワーファイトスタイルの大鷲だが、実はプロレスラーになったころは空中殺法をしたくて体操教室に通っていた!?
大鷲透がどうやってプロレスラーになったか半生をじっくり聞く話の前編です。

<トーク内容>
・父が相撲力士引退後は長野でちゃんこ屋。力士・プロレスラーが良く来ていた。
・子どものころ全日本を見にいってアブドーラ・ザ・ブッチャーにフォークで追いかけまわされた。
・部活は柔道部(椎間板ヘルニアで退部)
・退部届を出したらヘルニアが治って、相撲界入り
・父から相撲を習ったことはない(ちゃんこ屋は継がされかけた)
・相撲は四股の踏み方から習い始めた
・若貴ブームの時代で同期が150人!(関取になれるのは数人)
・夜逃げ朝逃げ、どんどん耐えられなくて消えていく
・ケガに泣かされた力士人生
・8月10日のDDT広島大会の告知

番組に対する感想やご要望、変人たちへの質問やなるさんにして欲しい講義などはこちらのお便りフォームから受け付けております。
どしどしお送りください!

番組パーソナリティについて

ゲストプロフィール

大鷲透(TORU OWASHI)

大鷲透(TORU OWASHI)

生年月日1975年12月24日
身長185cm
血液型O型
体重110kg
出身地長野県佐久市
デビュー2000年9月2日、闘龍門メキシコ、アレナ・ナウカルパン大会
【得意技 】
ランニング・ノド輪落とし / ダイビング・ボディープレス
【入場曲 】
Sandstorm
【 主要タイトル 】
O-D無差別級
KO-Dタッグ
KO-D6人タッグ
UWA世界6人タッグ
アイアンマンヘビーメタル級

バックナンバー

過去放送をもっと見る

黒門放送局
今すぐ番組を持つ