#14 大学生の思う「子育て」とは?

ぬっくもっくがおくる育児クロニクル

ぬっくもっくがおくる育児クロニクル 配信回

ゲストと語る、育児のぶっちゃけトークコーナー♪では、「大学生から見た子育て」をテーマに、大学生のきょうちゃんから、自身が子どもの頃にやっておけば良かった事や、自分が親になった時に子どもにしてあげたい事などを、自分の経験をもとに、大学生という、この番組では新しい視点からたっぷりと語って頂きました♪

「きょうちゃんを取り囲む会」では、普段大学生からあまりじっくりお話を聞く機会のないの大人たち(主にメインパーソナリティです^^;)が、ゲストのきょうちゃんから、大学生活や若者の視点、そしてきょうちゃん自身の広い視野や考え方などの魅力について、質問形式で引き出させて頂きました^^*

ぬっくもっくへのご意見やご感想、お問い合わせはご意見フォームから♪

今週の紹介曲:let's take it someday/ONE OK ROCK

番組パーソナリティについて

ゲストプロフィール

まっっっさん!

年齢:30歳
性別:男
住まい:大阪
地元:兵庫の田舎
仕事:ボードゲームスクール講師、ボードゲームクリエイター

《才能を最大限に引き出すコツを見つけました》
22歳で独立。
4億円の企業に育て上げる。
7年で合計16事業を立ち上げた後、すべての事業を手放すことに。
0からスタートを切ったまっっっさんの驚きの人生は・・・

「キミ、起業する才能ないね」
とある社長に言われた絶望感を味わった一言から私の起業は始まりました。
大学を卒業し、社会人経験0で起業。
不器用な私は、多くの事業を展開し、多くの失敗を生み出しました。
社長に言われた通り、私には才能がないのかもしれない。
しかし、多くの失敗を通じて、身につけたいスキルや知識を多く身につけることができました。
何よりも”才能がない人、できない人がどうすれば、身につけたいスキルや知識を身につけ、自分の人生をコントロールする方法を見つけることができました。

”起業やスキル、知識を身につけることに才能なんて関係ない。「やりたい!」と思ったことが才能であり、正しい努力をすればなんだって身に付く”

子どもの頃にこういったことを教えてもらいたかった。
そんな気持ちが大きくなってきました。
そして生まれた事業が『ボードゲームスクール』です。
子どもたちの可能性を最大限広げ、学校では教えてもらえない社会で活躍できる大人になるための教育方法です。
遊べば遊ぶだけ社会で必要なスキルや知識を身につけることができる、私が受けたかった授業を形にしています。

現在は、ボードゲームスクールを通じて、子どもたちが、「学ぶことって楽しいんだ!」「人に喜ばれることって嬉しいことなんだ!」ということを伝えています。
これからも、このボードゲーム教育が世の中に広がるよう日々、チャレンジと失敗を繰り返し突き進んでいきます!!

きょうちゃん

お仕事 :大学生・ボードゲームスクール講師

バックナンバー

過去放送をもっと見る

黒門放送局
今すぐ番組を持つ